2017年12月14日木曜日

来春の香り華やかに・Nouveaux parfums du printemps prochain


Je suis allée à la présentation des produits de parfum et

soins de la peau qui sortiront au printemps prochain.

Elle était organisée par Bluebell Japan CO.Ltd.


ブルーベル・ジャパン株式会社主催、フレグランス、スキンケア商品の

発表会(来春発売予定)へうかがいました。

まずは花々のオーラを映す鮮やかな色彩に目を奪われます。




SPLENDIDA BVLGARI MAGNOLIA SENSUEL Eau de parfum

sortira le 14 février au Japon. 

鮮やかに力強く咲き誇るマグノリアの

永遠の美の瞬間をとらえた香り。

デビューはヴァレンタインの214日。





A la présentation du nouveau parfum de COACH.

アメリカの春の草原を思わせる

ノスタルジックな印象のフローラル。

COACH floral EAU DE PARFUM

sortira le 21 mars au Japon. 

321日、ちょうど春分の頃にデビューです。





ご紹介の2種類もそうですが

他にも、冬から春へ、春から夏へ

と移り変わる空気のきらめきに

合わせたくなる繊細な香りが

多く見られました。

花々のオーラは命のオーラ。

香りと共に2018年も

命きらめく時間となりますように。



東京にて、sawaroma より。

écrit par SAWAROMA à Tokyo.


情報提供

ブルーベル・ジャパン株式会社

化粧品・香水事業本部

カフェデパルファム http://cafedesparfums.jp


2017年12月12日火曜日

TSUBAKI・晴れた冬の日に


よく晴れた冬の日。

椿の木に出逢う。

木の下から見上げると

葉と花が星のように輝いている。

寒い空気の中でも

色鮮やかに、艶やかに、愛らしく。




Une belle journée en hiver. 

Je rencontre un arbre de camélia.

Sous larbre, jai regardé en haut.

Les feuilles et les fleurs brillent comme des étoiles.

Ils sont colorés, brillants, adorables, même dans l'air froid.


椿のイメージ。

どんな香りを想像できるだろうか?

調香師、新間美也さんの

ウェブサイトのトップページには

TSUBAKIという名の

フレグランスがある。

http://www.miyashinma.fr



東京にて、sawaroma より。

écrit par SAWAROMA à Tokyo.


2017年12月10日日曜日

トリュフの香り・ARTISAN DE LA TRUFFE PARIS


トリュフの香りを堪能。

J'ai savouré l'arôme des truffes

à ARTISAN DE LA TRUFFE PARIS




http://www.artisandelatruffeparis.jp

アルティザン ドゥ トリュフ パリ(東京ミッドタウン)にて。




デザートにもトリュフの香りの蜂蜜が光っていました。

深い森の奥の土の中で育まれたまろやかな香り。



東京にて、sawaroma より。

écrit par SAWAROMA à Tokyo.



2017年12月8日金曜日

冬の空から・「ゆき」と「NARCISO EAU DE PARFUM 」


冬の空を見上げていたら

2種類のフレグランスを回想。

一つは「ゆき」という名の香り。

もう一つは

厚いコートの奥から柔らかく漂ってくると素敵な「ナルシソ オードパルファム」。



Sous le ciel d'hiver,

j'ai rappelé 2 sortes de parfums. L'une , ça s'appelle YUKI》(neige

 Un autre NARCISO EAU DE PARFUM 》, c'est beau quand son sillage souffle doucement de derrière le manteau épais.




YUKI / NEIGE / SNOWLa mémoire de ce parfum

2016, 1,16  sawaroma

http://sawaroma.blogspot.jp/2016/01/yuki-neige-snowla-memoire-de-ce-parfum.html?m=0


現在は上記写真のような檜の箱ではなく、黒のマットなケースに入れられています。





NARCISO EAU DE PARFUM ・ベチバーの陰影優美に」

2014, 10,9  sawaroma

http://sawaroma.blogspot.jp/2014/10/narciso-eau-de-parfum.html?m=0





東京にて、sawaroma より。

écrit par SAWAROMA à Tokyo.



2017年12月5日火曜日

メタルなマスクは香りで語る・ PENHALIGON'S PORTRAITS


"Who are you ? "

Metal color masks. 

The face of a mysterious creature. 

I imagine the complex personality of each from each scent.



「あなたは誰?」

メタルカラーのマスク。

ミステリアスな生き物の顔。

一つ一つの香りから

それぞれの複雑な人格を想像する。



PENHALIGON'S PORTRAITS 

in English

https://www.penhaligons.com/mobile/a-very-british-affair/


PENHALIGON'S PORTRAITS 

(日本語表記

https://www.penhaligons.jp/special/2016_nov02/#collection03



恵比寿を訪れた週末。サロン パルファム(三越恵比寿1F)に立ち寄った。

http://cafedesparfums.jp/store/sommelier/

ペンハリガンのコーナーで異彩を放つボトルたち。すべて上部にはメタルカラーの顔。見たことのあるような、ないような。立派な角や凛とした耳の形に魅かれて思わず香りを試した。

ヴィジュアルからイメージした雰囲気と比較して微笑んでしまう。

先ずはマスクの印象で香りを想像し、次にゆっくり香りを試してみると楽しい。登場人物のストーリーを知ってしまったとしても、このメタルカラーは目にするたびに既存のイメージをリセットする強さをもっている。



情報提供

ブルーベル・ジャパン株式会社

化粧品・香水事業本部

カフェデパルファム

http://cafedesparfums.jp



東京にて、sawaroma より。

…written by SAWAROMA at Tokyo.



2017年12月3日日曜日

鹿島茂コレクション フランス絵本の世界 /群馬県立館林美術館 にて


At Gunma Museum of Art Tatebayashi 

http://www.gmat.pref.gunma.jp/e/e_outline.html



「鹿島茂コレクション フランス絵本の世界   Kawaii B.D.(バンド・デシネ)の起源」

Livres d'enfance français, Collection Kashima Shigeru 

2017.9/23〜12/24

群馬県立館林美術館

http://www.gmat.pref.gunma.jp/ex/exnow.html



東京の世田谷から館林まで、小田急~千代田線~東武伊勢崎線(特急りょうもう)を乗り継ぐこと2時間半。はるばる訪ねて良かった。



広々とした芝生に樹々、19世紀のフランス人彫刻家のアトリエをイメージした建物、そしてモダンな建築の美術館とレストラン。このようなスケールと雰囲気の中でこそ鑑賞する価値のある展示。



展示されている絵本は、19世紀以降のまさに美術品である。約100年にわたるグラフィックデザイン、文学、そして印刷と製本技術の進化が見事に伝わってきた。同時にフランス近代の社会背景、現代に至る歴史と、フランス語の特性をヴィジュアルからも改めて見直すことのできる感慨深い内容だ。





展覧会に合わせて発刊された図録ももちろん入手。この魅力についても別の機会で紹介したい。


東京にて、sawaroma より。



2017年12月2日土曜日

「橘始めて黄なり」・Yuzu



Yuzu, au début de décembre.

師走の始まりに 

鮮やかな色を眺めて。


七十二候「橘始めて黄なり」

122日頃から)



On dit que Ie yuzu est originaire de Chine, et il fut introduit au Japon.

Son arôme est utilisée en cuisine , cosmétique et parfumerie .

ゆずの起源は中国にあり、のちに日本に紹介されたと言われている。

その香りは、料理、化粧品、香水製造に利用されている。





CREME MAINS pour les peaux desséchées. 

Une des ingrédients est lhuile essentielle du zest de YUZU(de la préfecture dIshikawa, agriculture biologique). 石川県能美市産の貴重なゆず成分が使用されたハンドクリーム。乾いた手肌を潤わせながらすぐにさらり。色々なものに触れる手だけに、強く残らないほのかなゆずの香りも嬉しい。




東京にて、sawaroma より。

écrit par SAWAROMA à Tokyo.


2017年11月30日木曜日

初雪草からの回想・ Mémoire du vert et du blanc



初雪草/Euphorbia marginata

C'est une plante que j'ai prise à Sapporo en été il y a quelques années.



初雪草(はつゆきそう)という名前のこの植物は、あの、クリスマスを彩るポインセチアと同じくトウダイグサ科の仲間。葉がうっすらと雪を被ったかのような白い縁どりに覆われる。


実はこの植物を私が撮影したのは夏、札幌の羊ヶ丘展望台にて。クラーク博士の像の後ろのほうに生育していた。ひと目見て好きになり撮影。この写真を本当の冬がきたときに眺めたい、と思いながら。




緑と白からの記憶。

Mémoire du vert et du blanc.



白いヒヤシンス、緑に縁取られて。

ラルチザンパフューム新作展示より。

Jacinthe blanche 

avec des feuilles vertes, 

à la présentation des produits de parfum de L'ARTISAN PARFUMEUR.



昨年の展示より。

新ボトルは深い緑と白。



射手座にと勧められていた香り。2017年、射手座の人はどんな時間を過ごしたのだろうか。その一人である私は多くの人のおかげで生きていられることを実感できた時間だったとしみじみ思う。明日から師走。1日ずつ大切に。



東京にて、sawaroma より。

écrit par SAWAROMA à Tokyo.




2017年11月27日月曜日

ルイボスと枸杞のお茶に癒されて・ Thés chrisTine daTTner


Ma condition se rétablira avec l'odeur de ce thé. J'ai le nez qui coule.

このティーの香りの湯気で

喉や鼻が少し楽になりました。

Le goji ou baie de goji est le nom  de la baie du lyciet , 枸杞 (クコ).



Thés chrisTine daTTner

https://christinedattner.com



私の今日の体調のせいかもしれませんが、このお茶の湯気の匂いがひときわ心地よく、くしゃみ鼻水で元気のない鼻が少し楽になってきました。味もなんとなく、これまでに体験したルイボスティーの中で一番美味しく感じます。枸杞(クコ)の実を中心とするブレンドの香り効果でしょうか?


これまで、クコ、といえばちょっと非日常感の香り、元気が出そうなほのかな甘み、といった感じであまり意識に留まってはいませんでしたがそう言えば昨秋も、お馴染みRECOVERRさん(当時は富ヶ谷、現在は赤坂)が、「サンブーカで何かカクテルを」とお願いした疲れ切った私に、クコの実を入れて素敵な味わいにしてくださったのでした。




日毎寒くなる11月、ついつい予定を入れすぎていたら疲れたのか冷えたのか週末から不調でした。明日から元気になりますように。




東京にて、sawaroma より。

écrit par SAWAROMA à Tokyo.



2017年11月25日土曜日

深くきらめく赤の香り・Baccarat Rouge 540


透明感と深み。言い換えれば、きらめきとなめらかさ。

どちらも視覚的な魅力として大切な要素ではないか。

このことは香りにも当てはまる。

深くきらめく赤の香り。バカラ ルージュ540

http://cafedesparfums.jp/brand/MAISON_FRANCIS_KURKDJIAN/MAI-132-0739.html



Transparence et Profondeur. En d'autres termes, Etincelle et Velours.

Les deux sont des facteurs importants comme un attrait visuel.

Cela s'applique également aux parfums.

Parfum rouge profondément pétillant. Baccarat Rouge 540.

https://www.franciskurkdjian.com/baccarat-rouge-540-extrait-de-parfum-inspiration-en.html




日本では昨秋オードパルファム発売、今年8月末には写真の白いボトル、ボディクリームも発売。その麗しい香りに一瞬足を止めて撮影してしまった。



Sur cette page, on peut voir le film que Francis Kurkdjan parle des sentiments comme un créator du parfum Baccarat

https://www.vogue.co.jp/beauty/news/2016-09/01/franciskurkdjian

バカラ生誕250周年記念フレグランスが、メゾン フランシス クルジャンに登場。

September 1. 2016  Beauty  /VOGUE JAPAN

(調香師フランシス・クルジャンがバカラの香りへの思いを語るムービーも見られる)



先週、某フランス人歴史学者の著書からバカラの歴史を学んでいた。1764年ルイ15世統治下で王室の承認を得て、ロレーヌ地方バカラ村に誕生したガラス製造業。1855年のパリ万博での金メダル受賞を皮切りに、バカラガラスの評判は不動のものとなる。優雅なクリスタルを生み出す技術と芸術性を高めるきっかけとなったのは、まぎれもなく香水瓶の需要であろう。最も有名なものの一つが Shalimar Guerlain 1925)のボトルだった。

http://sawaroma.blogspot.jp/2017/10/shalimarguerlain-1925.html


私は赤色の服を着ることはあまりない。大学時代友人たちとアマチュアバンドを組みライブハウスの舞台で歌ったときは、黒を着たベーシストやギタリストとのコントラスト、あるいはソウルフルな熱さの表現として赤い衣装に身を包んだこともあった。ただしそんな非日常の表現の場を離れると、あえて自らのハートの温度を視覚化するのがどこか気恥ずかしく、むしろ静かな心へと冷ます意味でも青や紫や白ばかり着てきたような気もする。

しかしながらこの「バカラ ルージュ540」の赤は、久しぶりにこっそりと着てみたくなった。サフランとジャスミンとアンバー、ウッドのバランス、と聴いただけでも体温が少し上がったような気さえする。





東京にて、sawaroma より。

écrit par SAWAROMA à Tokyo.


2017年11月24日金曜日

ディオールを巡る香りの旅がテーマに・NHK 12月「旅するフランス語 」


NHK テレビ 「旅するフランス語 12月号(Eテレ放送 11/2912/25 )のテーマは、「~南仏の旅~クリスチャン・ディオールを巡る」

フランス語学習者はもちろんですが、南仏に行ってみたい方、そして何よりも香水を愛する方はオンエアをご覧になってはいかがでしょうか。


テキストより11/29放送ページを撮影。



この回では、ディオールの別荘(le château de Dior)を訪ねるようです。


NHK テレビ 「旅するフランス語

12月号テキスト

https://www.nhk-book.co.jp/detail/text-09529-2017.html




テキストを眺めながら読むだけでも、香りを語る重要なフランス語表現をいくつかおぼえられますし、香り自体の知識も深められます。


1213放送の回では、早朝バラ農家訪問、常盤貴子さんによるバラ(Rosa Centifolia)摘み体験が見られるようです。ディオールの香りへのこだわりとして、香水の原点である植物の品質を重視する姿勢が感じられそうです。




2014年秋に、展覧会《ESPRIT DIOR》を鑑賞した時の記事を回想。

http://sawaroma.blogspot.jp/2014/11/esprit-dior.html

クリスチャン・ディオールは装いに香りを不可欠なものと考え、花、特に薔薇を愛したと言われています。

改めて今回テレビを眺めながらその世界を垣間見ることができるでしょう。


花を愛したディオールが残した言葉が、12月号テキストにも載っています。

Après la femme, les fleurs sont les créations les plus divines.

ー花は、女性の次に神聖な創造物だー



東京にて、sawaroma より。

écrit par SAWAROMA à Tokyo.



2017年11月22日水曜日

緑と赤・Vert et Rouge


緑と赤。単独の存在感も好きだが、この2色の組合せは、絶妙な美しさを持つ。

Vert et Rouge. J'aime aussi la présence d'un single, mais la combinaison de ces deux couleurs est d'une beauté exquise.



Ilex pedunculosa

ソヨゴ(Soyogo/冬青

On dit que le chuchotement par le frottement contre les feuilles est lorigine du terme « Soyogo » au Japon.



周囲の葉っぱ同士がこすれると囁くような音を立てることが「ソヨゴ」という名前の由来だという。冬青の青は緑を意味しているのだろう。





Sugar plum tomato



シュガー プラム(トマト)は

糖度910 。




Ce chou est de Setagaya. Feuilles fraîches juste récoltées ce jour-là .



このキャベツは世田谷産。その日採れたばかりのフレッシュな葉。



Deux tartes. Fruits rouges et vertes.



タルト2種。

洋梨&ラズベリーの赤に

マスカット葡萄の緑。

眺めるだけでも元気になるが、その香りと共に味わうと、束の間の寛ぎが得られる。



赤と緑。

それは生きているものの命の色でもある。



東京にて、sawaroma より。

écrit par SAWAROMA à Tokyo.