2016年12月30日金曜日

静かに語る・『茶碗の中の宇宙』 /The National Museum Of Modern Art, Kyoto, Tokyo


ある対象に魅かれて立ち止まる。

それを静かに眺める。

ずっと眺めていたくなる。

『美』を感じる心は自由なものだ。

オブジェの美は静かに語りかける。

茶碗という用途から始まり

陶芸というアートへと進展した

450年。


『茶碗の中の宇宙』/

京都国立近代美術館

http://raku2016-17.jp




On est attiré par un objet, 

regarde le tranquillement, 

et puis a envie de continuer à le voir.

Quelle beauté on sent ? C’est sa liberté .

La beauté dans l'objet parle tranquillement.

Il y a 450 ans qui a commencé dans le but de tasses de thé 

et développé à l'art céramique .


《THE COSMOS IN A TEA BOWL》

/The National Museum Of Modern Art, Kyoto

http://www.momak.go.jp/English/collectionGalleryArchive/2016/collectionGallery2016No05_sf.html



écrit par 《SAWAROMA 》à Tokyo.

2016年12月28日水曜日

『パフューム』 (The Perfume Collector / Kathleen Tessaro)・香りに描 か れた物語


人生は香水のようなものだ。そして

この小説は忘れ難い香水のようだ。


La vie est comme un parfum.

Je pense que ce roman est 

comme un parfum inoubliable.



『パフューム』 

(原題: The Perfume Collector)

著者: キャスリーン・テッサロ

訳者: 新井 ひろみ

株式会社 ハーパーコリンズ・ジャパン

http://www.harpercollins.co.jp/hc/books/detail.php?product_id=10529


https://m.harpercollins.com/9780062257857/the-perfume-collector


1920年代ニューヨーク~

1950年代パリ、ロンドン、モンテカルロ。シーンが自由な記憶の流れで追われていく。


一気に一読したのは、ミステリーを追い求める好奇心からであり、文章描写から香りを想像する快感に浸りたかったから。


一読してからも最初にもどり、再読しないではいられなかった。ラストノートまで知ってから改めてトップノートを確認したくなる魅力的な香りさながらに。


香りは、記憶の積み重ねが育む感受性によって評価される。人生はまさに記憶が育まれる時間であり舞台である。


生まれてから死ぬまでの人生。

立ち昇ってから消えるまでの香り。

時間の経過によって描かれる。


人と場面と時間。


最初があるから最後もある。

出会いがあるから別れもある。

その一瞬一瞬にどれだけ煌めいたか?それが人の魅力であり香りの魅力でもある。


よく知る名香の名前や

ペンハリガン、ゲラン、バレンシアガといった名称が登場する。

…20世紀前半という時代背景と女性の生き方の変換期。


あえてストーリーについて私は触れない。余計な先入観は要らない。

この表紙からミステリーへの好奇心を抑えられなかったとしたら、それからの楽しみはその人だけのものだから。


東京にて、『SAWAROMA』より


2016年12月24日土曜日

ハートの香りは5色・Map Of The Heart


そのフレグランスボトルは心臓の形。

オーストラリアのブランド。


香りの種類は5つ。

クリア、黒、赤、ゴールド、紫。


全ての香りに使われているのが

オーストラリア産サンダルウッド。


なんて興味深い!

詳しくはwebサイト(英語表記)を。

Map Of The Heart
https://www.mapoftheheart.com/



La bouteille de parfum est en forme de coeur. 

C'est la marque de lAustralie. 


Cinq différents types de parfums. 

Clair, Noir, Rouge, Or et Pourpre. 

 

Bois de santal australienest utilisé dans tous les 5 parfums.

Très intéressant

Pour plus dinformations sur le site web (en anglais).


Map Of The Heart
https://www.mapoftheheart.com/



英文の説明を読みながら香りを想像する。かなり面白い。最新の紫ボトルの香りの組み立てには特に魅かれる。ボトルデザインはあのピエール・ディナン。心臓の形、大きさもリアルなのだろうか。オーストラリア在住の友人にも話してみよう。ハートの香り。


écrit par SAWAROMA à Tokyo.

2016年12月21日水曜日

今年の8冊 / Merci pour les 8 livres de l'année 2016.





本との出会い、それは著者との出会い。
La rencontre avec le livre, c'est celle avec l'auteur.
The encounter with the book, it's to enconter the author.


季刊誌 " PARFUM " 
では毎号"BOOKS"ページに於いて、数冊の新刊が紹介されています。
今年私は、毎号2冊の紹介文を書きました。
合計8冊を改めて紹介します。
Le magazine trimestriel « PARFUM » introduit des nouveaux livres
dans chaque numéro de page « Livres ».
Cette année, dans cette revue, j'ai écrit sur 2 livres chaque numéro.
Ici, au total 8 volumes.

The quarterly magazine  « PARFUM »  introduces several new books 
at the issue "BOOKS" page .
This year, I wrote about the two books every time. 
Here, total 8 volumes again.

1.《On Designing 》by Anni Albers / 日本語版『デザインについて』



2.『ワインは楽しい!』/LE VIN C'EST PAS SORCIER



3.『「失われた名画」の展覧会』/ 池上 英洋 著 
の紹介含む記事



4.『なぜ花は匂うか 』牧野 富太郎 著/平凡社



5.『美女の正体』下村 一喜 著/集英社



6. 探求者67年の物語・『レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き』



7. 歴史は語り手次第・『マリー・アントワネットの嘘』著 : 惣領冬実 文 : 塚田 有那



8.『地中海の光に輝く 南イタリア イラストガイドブック
世界遺産の街をめぐる旅』/青木 タミオ・中橋 恵 著/メイツ出版
の紹介含む記事


青木民夫先生。私の中学時代の美術の先生です。


今年の8冊に感謝を込めて。
Merci pour les 8 livres de l'année 2016.
Thanks for the 8 books of the year 2016.

…written by Sawa Hirano 《SAWAROMA》at Tokyo.

『PARFUM』No.180(冬号)発刊



香りの専門誌 PARFUM』(冬号180号)。

PARFUM 』は、香粧品文化の情報誌。

http://www.parfum-specialist.com/

編集長は、香水評論家の平田幸子氏。

174号から、電子本も発行。



La dernière édition dePARFUM》(Numéro 180).

C'est le magazine d'information sur le culture des produits parfumés.

http://www.parfum-specialist.com/

La rédactrice en chef est Madame Sachiko HIRATA qui est critique de parfum.

À partir de N°174, son E-book a été publié aussi.



This is the latest issue (No.180) of《PARFUM》,

the magazine specializing in perfumes,cosmetic culture.

The editor in Chief is Ms.Sachiko HIRATA, perfume critic.

Since No. 174 , E-book is published too. 




特集

『逸品主義!』

では、7つの香水が紹介されています。


Numéro spécial 

Préférence la meilleur qualité

introduit 7 parfums.


Number special Preference the best quality

introduce 7 perfumes.


L'ART ET LA MATIÈRE NEROLI OUTRENOIR

BVLGARI GOLDEA

LAIR du Temps Eau Sublime

LALIQUE NOIR PREMIER FRUITS DU MOUVEMENT

CRISTIANO RONALDO LEGACY

DALI HAUTE PARFUMARRIE PARIS

ÉCLATS PRÉCIEUX




『香り立つ女優』には 

アヌーク・エメの写真。

映画『男と女』、

『甘い生活』の彼女を思い起こします。


映画『男と女』は製作50周年記念 のデジタル・リマスター版が20171月に下高井戸シネマで上映予定。

http://www.shimotakaidocinema.com/schedule/b/index.html


そして

『キーワードで見えてくる

あなたの香り』。

今号 のキーワードは

名作映画3作のタイトルです。


読者のみなさまが素敵な新年を迎えられますようお祈りします。



Dans la page « Actrice parfumé »,

Il y a une photo de Anouk Aimee. 

Elle me rappelle du film « Un homme et une femme /1966 » et 

« La dolce vita /1960», etc..


Le film numérique version remasterisée de « Un homme et une femme » 

aura lieu au cinéma Shimotakaido Cinema 

du 7 janvier à 13 janvier 2017.


Et dans la page « Vos parfums des mots clés » .

Ces mots-clés sont 3 titres des films classiques. 


Je vous souhaite une bonne et heureuse année 2017 !



On the page  «Actress perfumed»,

there is a photo of Anouk Aimee. 

It reminds me of the film  « Un homme et une femme /1966 » and

« La dolce vita /1960», etc..


The film digital remastered version of « Un homme et une femme »

will be held at the cinema Shimotakaido Cinema 

from January 7 to January 13, 2017.


And on the page Your scents of key words.

These keywords are 3 titles of classic movies. 


I wish you a happy new year 2017 !


…written by SAWAROMAat Tokyo.


2016年12月19日月曜日

柚子と冬至・Yuzu et le solstice d’hiver


Après-demain est le solstice dhiver.

明後日は冬至。



Le bain dans un mélange parfumé dhuile essentielle dyuzu, de bergamote et de sapins , c'est agréable.


柚子、ベルガモット、モミの木の精油をブレンドした香りのお風呂。

心地良く。


Un jaune Yuzu brillant fait chauffer mon cœur , en hiver froid.


柚子の鮮やかな黄色はそれだけでも心を温めてくれる。寒さの中にひときわ映えて。


écrit par SAWAROMA à Tokyo.



2016年12月17日土曜日

『めぐりあう日』《Je vous souhaite d'être follement aimée》より 色彩と 音 楽の語るもの


フランス最北端の港町、ダンケルクが舞台である。

ヒロインは患者の肌に触れる理学療法士の仕事をしている。

原題はアンドレ・ブルトンの詩からの引用である。日本語の意味は『あなたが狂おしいほど愛されることを願う』。

そして、監督のウニー・ルコントは

20歳代のころ服飾専門学校でドレスデザインを学んでいた。


私がこの映画を観たくなった理由はたくさんあった。

『めぐりあう日』(邦題)

http://crest-inter.co.jp/meguriauhi/



La ville de port plus septentrionale de France, Dunkerque est la scène de ce film. Héroïne est une femme qui travaille comme un thérapeute physique

qui touche la peau du patient. 

Le titre original du film est une citation de la poésie de André Breton.

Je vous souhaite d'être follement aimée

Et puis, le réalisateur,  Ounie Lecomte a étudié le design de la robe 

à la mode Collège quand elle était un adolescent âgé de 20 ans.


J'ai eu beaucoup de raisons que j'ai voulu voir ce film.



物語に登場する人々の服装の色、

ダンケルクの海の色、

そして人々の瞳の色。

絶妙な一体感を感じさせた。

そして音楽は言葉以上に語りかけた。

セリーヌ・サレット、ヒロインを演じた彼女の瞳を忘れられない。


Les couleurs des vêtements ,  

la couleur de la mer à Dunkerque,  et les couleurs des yeux. 

Elles avaient un sens exquis de lunité.

Et la musique ma dit les émotions plus de mots. 

Je ne peux pas oublier des yeux de Céline Sallette qui joue lhéroïne.




6月のフランス映画祭で見逃して残念に思っていましたが、

今月下高井戸シネマで一週間上映され、鑑賞することができました。

来年の追加上映も決まったようで嬉しいです。

2017114日より栃木の宇都宮ヒカリ座、

24日より東京、ギンレイホール(飯田橋)にて。


écrit par SAWAROMA à Tokyo.

2016年12月15日木曜日

甘い優しさ・L'odeur du chocolat doux



甘い優しさ。ひと休み。


Cest l'odeur du chocolat doux

qui m'a rappelé 

que j'ai besoin de repos.



ほのぼのとしたタッチのイラストに目を留めて、フレーバーを選びました。

最初はココナツミルクとラム。

甘さは優しさ。ほのかに口から鼻へ抜ける香りはパラダイス。



Pour ce week-endjai choisi 2 saveurs, dorange et de noisette.



週末のために

オレンジとナッツを。

なんだかいそがしい12月。

ゆっくり休憩することも大切と

チョコレートに教えてもらいました。



écrit par SAWAROMA à Tokyo.


2016年12月14日水曜日

花フォト 2016・Les fleurs dans ma mémoire


Les fleurs 

que j’ai rencontré cette année. 

C’est un trésor dans ma mémoire .

今年出会った花々。記憶の中の宝物。


スイカズラ(忍冬)/Chèvrefeuille du Japon/Japanese  Honeysuckle

http://sawaroma.blogspot.jp/2016/05/2.html?m=0




Muses of June / 

Sweet marjoram and Roses

http://sawaroma.blogspot.jp/2016/06/muses-of-june-sweet-marjyoram-and-roses.html?m=0





Tuberose/月下香・流線形を眺めて

http://sawaroma.blogspot.jp/2016/07/tuberose.html?m=0




L’odeur des oliviers odorants (金木犀)

・表参道にて

http://sawaroma.blogspot.jp/2016/09/lodeur-des-oliviers-odorants.html?m=0




écrit par 《SAWAROMA 》à Tokyo.


2016年12月12日月曜日

Nouveau parfum ・Partie 3 《Le nouveau flacon de L'ARTISAN PARFUMEUR》


ブランド創立40周年を迎えた

ラルチザン パフューム。

その歴史の新しい一章が始まります。


Un nouveau chapitre débute pour l'histoire de L'Artisan Parfumeur

qui a célébré son 40 ème anniversaire.


L'Artisan Parfumeur

https://www.artisanparfumeur.fr


ラルチザン パフューム 
/ カフェデパルファム



新しいボトルは

スモーキーなカラーのガラス。

薬房が醸し出す

神秘的な雰囲気を喚起させます。



Le nouveau flacon, 

c'est en verre sombre et fumé, rappelle le mystère et l’allure d’un atelier d’apothicaire.



この新しいボトルでの販売は

日本では来春からスタート。


私は黒い七角形のキャップとともに

この新しいボトルが好きです。

光を遮りながらこの色は

立体感のある香りを

より奥深く感じさせてくれるのです。


Au Japon, le service des ventes de ce nouveau flacon commencera

au printemps prochain.


J'aime cette nouvelle bouteille

avec d'un heptagone noir. 

En obscurcissant la lumière, 

cette couleur m' inspire le plus profond sens olfactif du contenu en trois dimensions.




écrit par 《SAWAROMA 》à Tokyo.


フレグランス, 香料, フランス語


情報提供

ブルーベル・ジャパン株式会社

化粧品・香水事業本部

カフェデパルファムhttp://cafedesparfums.jp



2016年12月10日土曜日

Nouveau parfum ・Partie 2 《Maison Francis Kurkdjian Aqua Celestia》



地上に存在する具象の組合せから

神々しさという、

ひとつの抽象イメージが生まれました。

アクア セレスティア。




A la présentation des parfums 

qui sortirons au printemps prochain

par Bluebell Japan CO.Ltd.,

Monsieur Francis Kurkdjian a expliqué sur son propre travail nouveau ,

Maison Francis Kurkdjian  Aqua Celestia

en guidant nous à sentir les mouillettes des 5 matières du parfum suivant.


来春デビューフレグランス発表会(ブルーベル・ジャパン株式会社主催)において。

フランシス クルジャン氏が自身による新作『メゾン フランシス クルジャン アクア セレスティア 』について

5つの素材の香りがつけられた試香紙の香りを確認するようガイドしながら説明。




Musk accord (ムスク アコード)

Limette du Mexique (メキシコのライム)

Absolute de mimosa de Province (プロヴァンスのミモザアブソリュート)

Absolute de bourgeons de cassis de Bourgogne 

(ブルゴーニュのブラックカラント アブソリュート)

Menthe froideMitcham)(クールミント、ミッチャム)


Tous les arômes est délicat.

J'imaginais des nuages blancs quand je me suis senti le musk accord.

Et puis, je me santais la fraîcheur de la vue ouverte par limette ou menthe froide .

Absolute de mimosa m'a fait imaginer la chaleur du soleil…

Cependant, dune combinaison de matériaux spécifiques, 

Monsieur Kurkdjian a créé une nouvelle image abstraite.

Cest un nouveau parfum Maison Francis Kurkdjian  Aqua Celestia.


素材は全てデリケート。

ムスクアコードからは白い雲を想像、

それからライムやミントからは開かれる視界の爽快感を感じました。

ミモザからは太陽のあたたかさ

しかしながら

そうした素材の組み合わせから

クルジャン氏は一つの抽象的

イメージを想像したのです。

それが新作

Maison Francis Kurkdjian  

Aqua Celestia.




Aqua Celestine, 

c'est Trait d'union invisible entre les bleus du ciel et de la mer.

Il ouvre le chemin vers une absolute sérénité.


Date de la sortie au Japon est 

le 15 février. 


アクア セレスティア、

それは見えないけれど

空と海のブルーをつなぎ

完全なる静寂へ導く。


日本発売は2017215日。


écrit par SAWAROMA à Tokyo.


情報提供

ブルーベル・ジャパン株式会社

化粧品・香水事業本部

カフェデパルファムhttp://cafedesparfums.jp